【犬用療法食】尿路結石にはロイヤルカナン ユリナリーS/Oを与える

  • URLをコピーしました!

 

尿は以下の流れで作られ、排泄されます。

 

おしっこが排泄されるまでの流れ
  1. 腎臓(尿を作る)
  2. 尿管
  3. 膀胱(尿をためる)
  4. 尿道
  5. 排泄

 

尿路結石は上記の膀胱(尿をためる)・尿道で起こります。

 

犬のおしっこの中には、体内から出されたさまざまなミネラルが溶けています。

 

このミネラルがおしっこに溶けきれなくなり、尿路内で結晶化しさらに結石を形成したものが尿路結石です。

 

ロイヤルカナン ユリナリーはこの尿路結石に対応する療法食です。

contents

ロイヤルカナンで尿路結石の食事管理をする

ロイヤルカナン ユリナリーS/Oは以下の三つの点に配慮して作られています。

尿路結石の食事管理のポイント

ポイント1:結石の原因となる物質の量を少なくすることに配慮

ポイント2:おしっこのphを結石のできにくい範囲になるように配慮

ポイント3:おしっこの量を確保するように配慮

 

結石の原因となる物質の量を少なくすることに配慮

おしっこの中にマグネシウムなどのミネラルが多くあると、それらを材料とした結石ができやすくなります。

 

尿路結石症に対応した療法食はマグネシウムなどの各ミネラル成分が調整されています。

 

おしっこのpHを結石のできにくい範囲になるように配慮

ストルバイト結晶は酸性のおしっこの中では溶けやすいという性質があります。

 

そのため、尿のpHを酸性に保てばストルバイト結石ができにくくなります。

 

療法食はおしっこの性状を整えるためにミネラル成分とイオンバランスが調整されています。

 

おしっこの量を確保するように配慮

体にとりいれる水分の量が少ないとおしっこの量が減り、濃くなっていってしまいます。

 

おしっこの量が減ることは結石のもとである結晶が作られるリスクを高めてしまいます。

 

療法食は犬や猫が水を飲みやすくするように調整されています。

ユリナリーS/Oの使用が推奨されない病態等

妊娠/授乳期、成長期

タンパク質、リンなどが不足するため推奨されません。

慢性腎疾患、代謝性アシドーシス

尿を酸性化するよう栄養学的に設計されているため、代謝性アシドーシスを助長する恐れがあります。

心疾患

尿量を確保するために必要なナトリウム量が心疾患のリスクとなる恐れがあります。

尿酸性化剤使用時

膵炎/高脂血症

高脂肪の食事は推奨されません

ロイヤルカナン ユリナリーS/Oを推奨する犬

以下の症状の犬が療法食の対象です

  • 尿路結石症(ストルバイトおよびシュウ酸カルシウム)
  • 突発性膀胱炎

尿路結石症(ストルバイトおよびシュウ酸カルシウム)

ストルバイト結石の構成成分であるマグネシウムの含有量を制限しています。

 

ストルバイトおよびシュウ酸カルシウム両結石に配慮し、各ミネラル成分のバランスを調整することによって尿pHを弱酸性に維持。

 

同時に飲水量を確保して尿量の増加を促すことによって、両結石の尿RSS(相対的過飽和度)が高くならないように設計されています。

 

突発性膀胱炎

突発性膀胱炎に配慮し、尿量を増加させて尿を希釈するとともに、EPA・DHAなどを配合しています。

※給与開始から5~12週後に、継続して使用する場合も定期的な診察を奨励しています。

 

ロイヤルカナン ユリナリーは以下の全10種類、肥満の子、アレルギーのある子など状況によって使い分けることで効果を最大限に発揮します。

 

  • ユリナリーS/O ライト ドライ
  • ユリナリーS/O ライト ウェット パウチ
  • ユリナリーS/O ドライ
  • ユリナリーS/O 小型犬用 ドライ
  • ユリナリーS/O+満腹感サポート ドライ
  • ユリナリーS/O+低分子プロテイン ドライ
  • ユリナリーS/O ウェット 缶
  • ユリナリーS/O ライト ウェット パウチ
  • ユリナリーS/O エイジング7+ ドライ
  • ユリナリーS/O エイジング7+ ウェット パウチ

尿路結石で肥満ぎみの犬にはユリナリーS/O ライト

犬用 ユリナリーS/O ライトは、下部尿路疾患(ストルバイト結石症・シュウ酸カルシウム結石症)の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

 

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。さらに、体重過多に配慮してカロリー密度を低く調整しています。

 

犬用 ユリナリーS/Oライトの商品ラインナップは以下の二つです。

  • ユリナリーS/O ライト ドライ
  • ユリナリーS/O ライト ウェット パウチ

 

ユリナリーS/O ライト ドライ

【お得な定期便】ユリナリーS/O ライト ドライ

[itemlink post_id=”2351″]

ユリナリーS/O ライト ウェット パウチ

[itemlink post_id=”2354″]

ユリナリーS/Oライトの4つ強み

:ストルバイトが形成されにくい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

:体重過多に配慮し、カロリー密度を低く調整。[ユリナリーS/O パウチ]と比較し、約10%減。

:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

 

ユリナリーS/Oライトの【ドライ】と【ウェット】の違い

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

 

原材料】ユリナリーS/O ライト ドライ
米、コーンフラワー、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、植物性繊維、コーングルテン、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、チコリー、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、小麦粉、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Se、Cu、I)、ビタミン類(コリン、E、A、B12、B1、ビオチン、B6、B2、葉酸、パントテン酸カルシウム、D3、ナイアシン)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

【原材料】ユリナリーS/O ライト ウェット パウチ
肉類(鶏、豚)、小麦粉、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、セルロース、加水分解鶏レバー、コーンスターチ、魚油、調味料(アミノ酸等)、サンフラワーオイル、糖類、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、L-カルニチン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類(Cl、Na、K、P、Ca、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(コリン、D3、E、B1、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B6、葉酸、ビオチン、B12)

 

ライト ドライ ライト ウェット
タンパク質 18.0 %以上 6.0 %以上
脂質 9.0 %以上 1.6 %以上
粗繊維 7.5 %以上 2.0 %以下
灰分 7.6 %以下 1.7 %以下
水分 10.5 %以下 83.0 %以下
食物繊維 12.2 %  1.5 %
ビタミンA 23,500 IU/kg 40,000 IU/kg
ビタミンD3 1,400 IU/kg 270 IU/kg
ビタミンE 460 mg/kg 150 mg/kg
カロリー 330 kcal/100g 88 kcal/100g

 

尿路結石の中型・大型犬にユリナリーS/O ドライ

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の犬のための療法食です。

ユリナリーS/Oドライの4つ強み

1:ストルバイトが形成されにくい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

2:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

3:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

4:ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウム含有量を制限。(10 mg/100 kcal)

 

尿路結石の食事管理の大変さは、カルシウムとマグネシウムのバランスです。多く摂り過ぎてもダメですし、少なくてもダメなので獣医さんのアドバイスが必要です。

 

いずれにしてもユリナリーS/Oドライが愛犬の体質に合うのか相談してから与えましょう。

 

【お得な定期便】ユリナリーS/O ドライ

 

[itemlink post_id=”2367″]

 

ユリナリーS/O ドライの原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O ドライ
コーンフラワー、米、動物性油脂、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、小麦粉、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-トリプトファン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、A、B12、B1、ビオチン、B6、B2、葉酸、パントテン酸カルシウム、D3、ナイアシン)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

補償分析値 ユリナリーS/O ドライ
たんぱく質 16.0 %以上
脂質 15.0 %以上
粗繊維 3.3 %以下
灰分 6.9 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 5.7 %
ビタミンA 17,000 IU/kg
ビタミンD3 1,000 IU/kg
ビタミンE 600 mg/kg
カロリー 388 kcal/100g

 

尿路結石の小型犬にユリナリーS/O 小型犬用ドライ

下部尿路疾患の小型犬のための療法食です。

この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。

ユリナリーS/O 小型犬用ドライの4つ強み

1:ストルバイトが形成されにくい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

2:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

3:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

4:噛むことによって歯垢が沈着しにくく歯の健康を維持。またポリリン酸ナトリウムを配合。

 

【お得な定期便】ユリナリーS/O 小型犬用ドライ

[itemlink post_id=”2370″]

 

ユリナリーS/O 小型犬用ドライの原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O 小型犬用ドライ
米、コーンフラワー、肉類(鶏、七面鳥、ダック)、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、植物性繊維、コーングルテン、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、小麦粉、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、A、B12、B1、ビオチン、B6、B2、葉酸、パントテン酸カルシウム、D3、ナイアシン)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

補償分析値 ユリナリーS/O 小型犬用ドライ
たんぱく質 18.0 %以上
脂質 15.0 %以上
粗繊維 3.4 %以下
灰分 8.1 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 5.6 %
ビタミンA 17,000 IU/kg
ビタミンD3 1,000 IU/kg
ビタミンE 510 mg/kg
カロリー 348 kcal/100g

 

減量が必要な犬にユリナリーS/O+満腹感サポート ドライ

下部尿路疾患で、減量を必要とする犬のための療法食です。

 

減量のために摂取カロリーを制限した場合でも、食事量を確保するために食物繊維を増量し、また必要なタンパク質やビタミン・ミネラルなどが充分に摂取できるように調整されています。

 

ユリナリーS/O+満腹感サポート ドライの4つの強み

1:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿のRSSを維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

2:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

3:満腹感を持続させるために複数の食物繊維を独自に配合。

4:減量時にリーンボディマス(除脂肪体重)を維持するため、タンパク質含有量を45.1g/400kcalに調整。

 

【お得な定期便】ユリナリーS/O+満腹感サポート ドライ

[itemlink post_id=”2372″]

 

ユリナリーS/O+満腹感サポート ドライの原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O+満腹感サポート ドライ
肉類(鶏、七面鳥)、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、タピオカ、植物性繊維、小麦、加水分解タンパク(鶏、七面鳥、豚)、チコリー、コーン、動物性油脂、コーングルテン、魚油、サイリウム、脂肪酸塩、フラクトオリゴ糖、大豆油、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン、L-カルニチン)、セルロース、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
補償分析値 ユリナリー満腹感サポートドライ
たんぱく質 28.0 %以上
脂質 7.5 %以上
粗繊維 17.4 %以下
灰分 7.8 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 27.7 %
ビタミンA 21.000 IU/kg
ビタミンD3 1,000 IU/kg
ビタミンE 770 mg/kg
カロリー 266 kcal/100g

 

食物アレルギーの犬はユリナリーS/O+低分子プロテイン ドライ

下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)で食物アレルギーによる皮膚症状・消化器症状を呈する犬のための療法食です。

 

この食事は、食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しています。

 

ユリナリーS/O+低分子プロテイン ドライの4つの強み

1:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿のRSSを維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

2:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

3:ビタミン類とアミノ酸類の独自の配合により健康を保つことで皮膚が本来持つバリア機能を維持。

4:高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。

 

お得な定期便】ユリナリーS/O+低分子プロテイン ドライ

[itemlink post_id=”2375″]

 

ユリナリーS/O+低分子プロテイン ドライの原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O+低分子プロテイン ドライ
米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、チコリー、大豆油、植物性繊維、魚油、フラクトオリゴ糖、脂肪酸塩、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、D3、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B6、B2 、B1、葉酸、A、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

補償分析値 ユリナリー低分子プロテイン ドライ
たんぱく質 18.0 %以上
脂質 13.0 %以上
粗繊維 3.4 %以下
灰分 9.1 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 6.9 %
ビタミンA 37.500 IU/kg
ビタミンD3 3,800 IU/kg
ビタミンE 710 mg/kg
カロリー 371 kcal/100g

 

尿量を増やすためのユリナリーS/O ウェット 缶

下部尿路疾患の犬のための療法食です。この食事は、マグネシウムなどのミネラル成分を調整しています。

 

ユリナリーS/O ウェット 缶の4つの強み

1:ストルバイトが形成されにくい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

2:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

3:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

4:ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウム含有量を制限。

 

【お得な定期便】ユリナリーS/O ウェット 缶

[itemlink post_id=”2380″]

ユリナリーS/O ウェット 缶の原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O ウェット 缶
肉類(豚、鶏)、サンフラワーオイル、セルロース、コーンフラワー、コーンスターチ、糖類、魚油、調味料(アミノ酸等)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類(Cl、Na、P、K、Ca、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(D3、E、B1、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)
補償分析値 ユリナリーS/O ウェット缶
たんぱく質 6.0%以上
脂質 4.0%以上
粗繊維 2.4%以下
灰分 2.2%以下
水分 81.0%以下
食物繊維 2.4%
ビタミンA 45,500 IU/kg
ビタミンD3 190 IU/kg
ビタミンE 190 mg/kg
カロリー 101 kcal/100g

 

尿量を増やすためのユリナリーS/O ウェット パウチ

下部尿路疾患の犬のための療法食です。

 

ユリナリーS/O  ウェット パウチの4つの強み

1:ストルバイトが形成されにくい弱酸性の尿となるように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

2:尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿量を維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

3:健康的な尿量維持のために、ミネラルなどの栄養バランスを調整。

4:ストルバイト結石(リン酸アンモニウムマグネシウム)の構成成分であるマグネシウム含有量を制限。

 

【お得な定期便】ユリナリーS/O ウェット パウチ

[itemlink post_id=”2384″]

 

ユリナリーS/O ウェット パウチの原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O ウェット パウチ
肉類(豚、鶏)、小麦粉、サンフラワーオイル、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、セルロース、コーンスターチ、魚油、糖類、調味料(アミノ酸等)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、グリシン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類(Cl、Na、K、Ca、P、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(コリン、D3、E、B1、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)

 

補償分析値 ユリナリーS/O ウェットパウチ
たんぱく質 6.0 %以上
脂質 3.5 %以上
粗繊維 2.2 %以下
灰分 1.7 %以下
水分 82.0 %以下
食物繊維 1.4 %
ビタミンA 43,000 IU/kg
ビタミンD3 190 IU/kg
ビタミンE 210 mg/kg
カロリー 102 kcal/100g

 

7歳からはエイジング7+ドライとエイジング7+ウェット パウチ

犬用 ユリナリーS/O エイジング7+は、下部尿路疾患(ストルバイト結石症およびシュウ酸カルシウム結石症)の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

 

高齢犬でも食べられるように、ナトリウムやリンを制限した栄養組成になっています。

 

ユリナリー エイジング7+の2つの強み

1:ミネラルなどを調整することでストルバイト結石を管理し、尿石の80%を形成しにくくします。

2:独自の栄養素と抗活性酸素物質を配合し、健康を維持することで愛犬の活力と健康的な認知機能をサポートします。また、腎臓の健康をサポートします。

 

注意点
◆犬用食事療法食

ユリナリーS/O エイジング7+ ドライ
ユリナリーS/O エイジング7+ ウェット パウチ

以上の製品は動物病院でのみで取り扱っています。

実際に診察されている獣医師により症状に適した製品を選んでいただき、定期的な診察を受け、獣医師の指導のもとでのご利用をお願いする製品です。

 

ユリナリーS/O エイジング7+の原材料と成分

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】ユリナリーS/O エイジング7+ ドライ
米、コーンフラワー、肉類(鶏、七面鳥)、動物性油脂、小麦粉、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、コーングルテン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、卵パウダー、魚油、大豆油、トマト(リコピン源)、フラクトオリゴ糖、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、菜種レシチン、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、セルロース、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-チロシン、L-アルギニン、タウリン、L-トリプトファン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、β-カロテン、ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、P、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12、K3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

 

【原材料】ユリナリーS/O エイジング7+ ウェット パウチ
肉類(豚、鶏)、コーンスターチ、サンフラワーオイル、セルロース、レシチン、糖類、魚油、トマト(リコピン源)、調味料(アミノ酸等)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、β-カロテン、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン、メチオニン、L-トリプトファン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(D3、E、B1、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)

 

エイジング7+ドライ エイジング7+ウェットパウチ
タンパク質 18.0 %以上 6.7 %以上
脂質 15.0 %以上 3.9 %以上
粗繊維 3.4 %以下 2.7 %以下
灰分 7.8 %以下 2.2 %以下
水分 10.5 %以下 80.5 %以下
食物繊維 5.7 % 2.2 %
ビタミンA 17,500 IU/kg 48,000 IU/kg
ビタミンD3 1,000 IU/kg 200 IU/kg
ビタミンE 480 mg/kg 210mg/kg
カロリー 385 kcal/100g 104 kcal/100g

 

尿路結石の完治後に再発させないためのポイント

再発予防に以下のことに注意。

 

ポイント 
  • 尿路結石に配慮した食事を選ぶ
  • おやつの種類に注意する
  • おしっこを我慢させない
  • 肥満を予防する

 

尿路結石に配慮した食事を選ぶ

尿路結石が治った後にもとの食事に戻して再発することがあります。

 

尿路結石に配慮したフードはマグネシウムなどの各ミネラル成分が調整されています。

 

治った後もフードは獣医師と相談して選びましょう。

おやつの種類に注意する

適切なフードを与えていても、おやつを食べたことによって食事で調整した栄養バランスが崩れてしまいます。

 

おやつを与える際も獣医師と相談しましょう。

おしっこを我慢させない

おしっこを我慢していると膀胱におしっこが溜まっている時間が長くなり、尿路結石のリスクが高くなります。

 

散歩などをこまめにしておしっこの機会を与えてあげましょう。

肥満を予防する

肥満による運動不足は尿路結石になる原因のひとつです。また、避妊・去勢している犬は太りやすい傾向があります。

 

体重管理に配慮したフードを利用するなどの対策が必要です。

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
contents