【犬用療法食】皮膚疾患になった犬のためのロイヤルカナン一覧

  • URLをコピーしました!

愛犬が体を痒がっていると、食べ物によるアレルギーを心配する飼い主さんがいらっしゃいます。

食べ物によるアレルギーは私たちが思っているよりも実際は少なく、多くは感染症による外部からの刺激で痒みが起こります。

低アレルギー食は、こういった外部からの刺激による効果はありません。

低アレルギー食が効果を発揮するのは体の内部で起こる「食物アレルギー」の場合だけです。

では外部からの刺激による痒みが起きた場合、どのようなフードを与えるべきなのか?

こういった場合は皮膚のコンディションを整えるフードや、皮膚のバリアを強くするフードに切り替えるのが適切です。

犬は猫と違って自分の体をグルーミングすることはありません。自分の体を噛んだり舐めたりしているときは皮膚に何らかの異常が起きていることが考えられます。

これを放置していると、皮膚の表面にあるバリア機能が弱まり炎症や湿疹が悪化するアトピー性皮膚炎が起こります。

重要なのはバリア機能を元に戻して外部からの刺激に耐えられる体に整えてあげることです。

ロイヤルカナンはこういった皮膚のトラブルにも対応できるフードが揃っています。

愛犬が体を痒がっているのに気がついたら、痒みの原因が内部(食べ物)が原因なのか、それとも外部(感染症など)なのかを獣医師さんに診てもらうことが第一です。

そのうえで、ロイヤルカナンの療法食のアドバイスをもらうことが本格的な皮膚病を予防することにつながります。

contents

皮膚疾患の犬の食事管理

犬は健康な皮膚を維持するために、食事で取り入れた栄養の30%が利用されています。

皮膚のトラブルが起きたらすぐに皮膚疾患に配慮した食事療法食を与え、皮膚細胞をサポートすることが必要です。

皮膚疾患の治療として、薬の投与や薬用シャンプーを使うなど、食事以外の方法で治療する場合でも、健康な皮膚に生まれ変わるためには栄養学的にバランスの取れたフードを与えることは非常に大切です。

食事管理のポイント

ロイヤルカナンの食事療法食は以下の点に配慮して作られています。

Point
  • 消化性を高く設計(消化速度が速い)
  • 食物アレルギーの原因となりにくい原材料を厳選して使用

消化が良いとタンパク質からアミノ酸に分解されるのが速くなり、アレルギーに関わる免疫細胞に認識されにくくなります。

皮膚疾患のおやつ

食事療法食で栄養のバランスを調整しても、おやつを与えることでバランスを崩してしまいます。

療養中はおやつを我慢することが原則ですが、どうしても与えたい場合は獣医師に相談してみましょう。

人と犬は必要とする栄養素のバランスは異なります。人と同じごはんやおやつを与えていると、皮膚の状態に好ましくない影響を与える場合があります。

以下は皮膚疾患の犬におすすめのロイヤルカナンの食事療法食の一覧です。

ロイヤルカナン セレクトプロテイン 

食物アレルギーによる皮膚症状・消化器症状を呈する犬のための療法食として、ロイヤルカナン セレクトプロテインがあります。

犬用セレクトプロテインは食物アレルギーによる皮膚疾患および消化器疾患の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は食物アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高いタンパク源および炭水化物を使用しています。

犬用 セレクトプロテインの商品ラインナップは以下の4種類です。

  • セレクトプロテイン カンガルー&オーツ ドライ
  • セレクトプロテイン フィッシュ&ポテト ドライ
  • セレクトプロテイン ダック&タピオカ ドライ
  • セレクトプロテイン チキン&ライス ウェット 缶

セレクトプロテイン カンガルー&オーツ ドライの4つの強み

  1. 主なタンパク源として、消化性が高く食物有害反応の原因となりにくいカンガルーとオーツを使用。
  2. 歯の健康を維持するためにポリリン酸ナトリウムを配合。
  3. 健康的な腸内細菌バランスと腸管内輸送を維持するために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)および不溶性食物繊維を配合。
  4. ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。
【原材料】セレクトプロテイン カンガルー&オーツ ドライ

オーツ麦、カンガルー、キャノーラミール、動物性油脂、ビートパルプ、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、P、Na、Cl、K、Zn、Mn、Cu、Fe、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、B12、葉酸、D3)、酸化防止剤(ローズマリーエキス、ミックストコフェロール)

◆重要な栄養特性

  • タンパク質の供給源をカンガルーおよびオーツのみに限定
  • 高消化性(カンガルー:消化率88%)の原材料を使用
  • 電解質(ナトリウム:0.43g/400kcal, カリウム:0.79g/400kcal, クロール:0.57g/400kcal)を増強

セレクトプロテイン フィッシュ&ポテト ドライの4つの強み

  1. 主なタンパク源として、消化性が高く食物有害反応の原因となりにくいフィッシュとポテトを使用。
  2. 歯の健康を維持するためにポリリン酸ナトリウムを配合。
  3. 健康的な腸内細菌バランスと腸管内輸送を維持するために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖)および不溶性食物繊維を配合。
  4. ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。
【原材料】セレクトプロテイン フィッシュ&ポテト ドライ

ポテト、魚肉、ポテトタンパク、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、魚油(EPA/DHA源)、フラクトオリゴ糖、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、K3、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

◆重要な栄養特性

  • タンパク質の供給源をフィッシュおよびポテトのみに限定
  • 高消化性(フィッシュ:消化率88%)の原材料を使用
  • 電解質(ナトリウム:0.60g/400kcal, カリウム:1.09g/400kcal, クロール:0.54g/400kcal)を増強

セレクトプロテイン  ダック&タピオカ ドライの4つの強み

  • 主なタンパク源として、消化性が高く食物有害反応の原因となりにくいダックを使用。
  • 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  • ω 3 系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。
  • 健康的な腸内細菌バランスと腸管内輸送を維持するために、可溶性食物繊維(フラクトオリゴ糖、サイリウム)および不溶性食物繊維を配合。
【原材料】セレクトプロテイン ダック&タピオカ ドライ

タピオカ、ダック、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、動物性油脂、ビートパルプ、魚油(ω3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)源)、サイリウム、大豆油、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、ミネラル類(Cl、K、Na、P、Ca、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(E、コリン、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1 、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

◆重要な栄養特性

  • タンパク質の供給源をダック1種類に限定
  • 高消化性(ダック:消化率88%)の原材料を使用
  • 電解質(ナトリウム:0.48g/400kcal, カリウム:0.84g/400kcal, クロール:0.75g/400kcal)を増強
  • 脂肪を制限(10.8g/400kcal)

セレクトプロテイン チキン&ライス ウェット 缶の4つの強み

  1. 主なタンパク源として、消化性が高く食物有害反応の原因となりにくいチキンを使用。
  2. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  3. ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。
  4. 消化器症状に配慮して消化器の健康維持に役立つ栄養素を最適に組み合わせて配合。
【原材料】セレクトプロテイン チキン&ライス ウェット 缶

鶏肉、米、セルロース、サンフラワーオイル、魚油、調味料(アミノ酸等)、フラクトオリゴ糖、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、グリシン)、増粘安定剤(増粘多糖類)、ゼオライト、ミネラル類(Na、P、Ca、K、Cl、Mg、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(コリン、D3、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B1、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)

◆重要な栄養特性

  • タンパク質の供給源をチキン1種類に限定
  • 高消化性の原材料(チキン:消化率88%)を使用
  • 電解質(ナトリウム:0.33g/400kcal, カリウム:0.75g/400kcal, クロール:0.66g/400kcal)を増強
チキン&ライス ウェット 缶
[itemlink post_id=”2633″]

各種セレクトプロテインの栄養補償分析値

スクロールできます
補償分析値カンガルー&オーツフィッシュ&ポテト
たんぱく質18.0 %以上22.0 %以上
脂質12.0 %以上12.0 %以上
粗繊維4.2 %以下4.0 %以下
灰分7.0 %以下8.8 %以下
水分9.5 %以下9.5 %以下
食物繊維15.5 %9.0 %
ビタミンA24,500 IU/kg27,000 IU/kg
ビタミンD3800 IU/kg1,000 IU/kg
ビタミンE610 mg/kg600 mg/kg
カロリー372 kcal/100g369 kcal/100g
スクロールできます
補償分析値ダック&タピオカチキン&ライス
たんぱく質19.0 %以上7.5 %以上
脂質7.0 %以上4.0 %以上
粗繊維5.5 %以下2.5 %以下
灰分8.8 %以下2.6 %以下
水分10.5 %以下74.0 %以下
食物繊維9.8 %2.2 %
ビタミンA28,500 IU/kg24,500 IU/kg
ビタミンD3800 IU/kg250 IU/kg
ビタミンE590 mg/kg270 mg/kg
カロリー331 kcal/100g130 kcal/100g

◆使用上の注意事項

病状の変化にあわせ、療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

また欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。

食物アレルギーの場合は、使用開始から3~8週間(食物アレルギーの兆候が消失した場合は長期給与が可能です。)、下痢の場合は1~2週。

ロイヤルカナン アミノペプチド フォーミュラ ドライ

犬用 アミノペプチド フォーミュラは、食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事の窒素源はアミノ酸およびオリゴペプチドで構成されており、炭水化物源としてコーンスターチを使用しています。

アミノペプチド フォーミュラ ドライの4つの強み

  1. 食物アレルギーの原因とならないアミノ酸およびオリゴペプチドを使用。
  2. 食物アレルゲンを排除するための原材料および製造工程
  3. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  4. 皮膚の健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質カクテル(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。

アミノペプチド フォーミュラ ドライの原材料と栄養補償値

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】アミノペプチド フォーミュラ ドライ

コーンスターチ、加水分解フェザーミール(アミノ酸およびオリゴペプチド)、コプラ油、大豆油、動物性油脂、植物性繊維、チコリー、フラクトオリゴ糖、魚油(オメガ3系不飽和脂肪酸〔EPA+DHA〕源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-トリプトファン、L-ヒスチジン)、ゼオライト、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(K、Cl、Ca、P、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、ビオチン、B12、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、A、葉酸、D3、K3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

◆重要な栄養特性

  • 窒素源をアミノ酸およびオリゴペプチドで構成(高消化性::消化率100%)
  • 他のタンパク源が混入しないように製造前に製造ラインを清掃
  • 電解質(ナトリウム:0.75g/400kcal, カリウム:1.09g/400kcal, クロール:0.82g/400kcal)を増強
スクロールできます
補償分析値アミノペプチド フォーミュラ
たんぱく質16.0 %以上
脂質14.5 %以上
粗繊維2.7 %以下
灰分7.2 %以下
水分7.5 %以下
食物繊維5.0 %
ビタミンA36,500 IU/kg
ビタミンD3800 IU/kg
ビタミンE700 mg/kg
カロリー400 kcal/100g

◆使用上の注意事項

妊娠/授乳期、成長期(タンパク含有量不足)には推奨されません。

脂肪を制限したい場合には推奨されません。

病状の変化にあわせ療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

また欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。

食物アレルギーの場合は、使用開始から3~8週間(食物アレルギーの兆候が消失した場合は長期給与が可能)、下痢の場合は1~2週。

ロイヤルカナン スキンサポート ドライ

犬用 スキンサポートは皮膚疾患の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は食物アレルギーの原因となりにくい高消化性の原材料を使用し、ω3系脂肪酸(EPA、DHA)やクルクミン、アロエおよび抗活性酸素物質を含有しています。

スキンサポートドライの4つの強み

  1. クルクミン、アロエベラ、ビタミンC、タウリンなどを配合し、健康を維持することで皮膚の抵抗力をサポート。
  2. ω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合。
  3. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  4. 皮膚の健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質カクテル(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。

スキンサポート ドライの原材料と栄養補償分析値

原材料、補償分析値は以下のとおりです。

【原材料】スキンサポート ドライ

米、肉類(鶏、七面鳥)、動物性油脂(ω6系不飽和脂肪酸源)、植物性繊維、加水分解タンパク(鶏、七面鳥、豚)、魚油(ω3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)源)、ビートパルプ、大豆油、アロエベラエキス、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-チロシン、タウリン、L-リジン、DL-メチオニン)、ゼオライト、クルクミン、ミネラル類(P、Ca、K、Cl、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

ロイヤルカナン スキンケア

ロイヤルカナン スキンケアは以下の2種類があります。

  • スキンケア パピー 小型犬用 ドライ
  • スキンケア 小型犬用 ドライ

スキンケア パピー 小型犬用」は皮膚疾患の子犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は食物アレルギーの原因となりにくく、また消化性の高い植物性のタンパク質を使用しています。

スキンケア 小型犬用」は皮膚の炎症や脱毛などの症状を呈する皮膚疾患の小型犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

ロイヤルカナン スキンケアは必須脂肪酸を増強しています。

スキンケア パピー 小型犬用 ドライの4つの強み

  1. 刺激を受けやすい皮膚の健康を維持するために栄養バランスを調整。
  2. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  3. 健康的な腸内細菌バランスと消化管内容物の通過をサポートする栄養素を配合。
  4. 複数の抗酸化成分の配合により健康を維持し、本来の抵抗力を保持。
【原材料】スキンケア パピー 小型犬用

米、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、コーン、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、ビートパルプ、魚油、植物性繊維、大豆油、亜麻の種子、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、L-リジン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、β-カロテン、ミネラル類(Ca、Cl、K、P、Na、Zn、Fe、Mn、Se、Cu、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3、K3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス) 

◆重要な栄養特性:必須脂肪酸を増強(リノール酸 3.95g/400kcal, EPA+DHA 398mg/400kcal)

◆使用上の注意事項:病状の変化にあわせ療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

スキンケア 小型犬用 ドライの4つの強み

  1. 刺激を受けやすい皮膚の健康を維持するために栄養バランスを調整。
  2. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  3. 皮膚の健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質カクテル(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。
  4. 歯の健康を維持するためにポリリン酸ナトリウムを配合。
【原材料】スキンケア 小型犬用

コーン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、米、タピオカ、動物性油脂、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、チコリー、大豆油、魚油、亜麻の種子、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-チロシン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Ca、K、Na、P、Zn、Mg、Fe、Mn、Se、Cu、I )、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B2、B1、葉酸、A、ビオチン、B12、D3、K3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

◆重要な栄養特性:必須脂肪酸を増強(リノール酸 3.51g/400kcal, EPA+DHA 406mg/400kcal)

◆使用上の注意事項:妊娠/授乳期、成長期の犬には、カルシウム、リンなどが不足するため推奨されません。

病状の変化にあわせ、療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

ロイヤルカナン スキンケアの原材料と栄養補償分析値

補償分析値 スキンケア パピー スキンケア 小型犬
たんぱく質 27.0 %以上 23.0 %以上
脂質 18.0 %以上 14.0 %以上
粗繊維 3.0 %以下 2.3 %以下
灰分 8.8 %以下 6.7 %以下
水分 10.5 %以下 10.5 %以下
食物繊維 6.9 % 6.0 %
ビタミンA 31,000 IU/kg 31,000 IU/kg
ビタミンD3 800 IU/kg 800 IU/kg
ビタミンE 600 mg/kg 600 mg/kg
カロリー 402 kcal/100g 396 kcal/100g

欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。(2ヶ月以内)

ロイヤルカナン 低分子プロテイン

ロイヤルカナン 犬用 低分子プロテインは、食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は、食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源、高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい加水分解大豆タンパクを使用しています。

犬用 低分子プロテインの商品ラインナップは以下の3種類です。

  • 低分子プロテイン ドライ
  • 低分子プロテイン ウェット 缶
  • 低分子プロテイン 小型犬用 ドライ

低分子プロテイン ドライの4つの強み

  1. 高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。
  2. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  3. 消化器系および皮膚の健康を維持するためにEPA/DHAを配合。
  4. 消化器症状に配慮して、消化器の健康維持に役立つ栄養素を最適に組み合わせて配合。
【原材料】低分子 プロテイン ドライ

米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、魚油(ω3系不飽和脂肪酸(EPA/DHA)源)、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-チロシン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、P、K、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

補償分析値 低分子 プロテイン ドライ
たんぱく質 19.0 %以上
脂質 17.0 %以上
粗繊維 2.1 %以下
灰分 6.7 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 5.6 %
ビタミンA 29,500 IU/kg
ビタミンD3 800 IU/kg
ビタミンE 610 mg/kg
カロリー 408 kcal/100g

◆重要な栄養特性

  • 加水分解大豆タンパク使用(高品質:アミノ酸スコア100、高消化性:消化率95%)
  • 他のタンパク源が混入しないように製造前に製造ラインを清掃
  • 電解質(ナトリウム:0.50g/400kcal, カリウム:1.00g/400kcal, クロール:0.53g/400kcal)を増強

◆使用上の注意事項:

妊娠/授乳期、成長期の犬には、カルシウム、リンなどが不足するため推奨されません。

病状の変化にあわせ、療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

低分子プロテイン ウェット 缶の2つの強み

  1. 高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。
  2. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
【原材料】低分子プロテイン ウェット 缶

えんどう豆スターチ、加水分解大豆タンパク、サンフラワーオイル、加水分解鶏レバー、セルロース、レシチン、魚油(EPA/DHA源)、調味料(アミノ酸等)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(グリシン、タウリン、メチオニン)、ゼオライト、増粘安定剤(増粘多糖類)、ミネラル類(Na、P、Ca、K、Cl、Mg、Zn、Fe、Mn、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B12、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、D3)

補償分析値 低分子 プロテイン ウェット
たんぱく質 4.4 %以上
脂質 1.5 %以上
粗繊維 2.5 %以下
灰分 2.2 %以下
水分 76.7 %以下
食物繊維 2.2 %
ビタミンA 10,000 IU/kg
ビタミンD3 300 IU/kg
ビタミンE 150 mg/kg
カロリー 106 kcal/100g

◆重要な栄養特性

  • 加水分解大豆タンパク使用(高品質:アミノ酸スコア100、高消化性:消化率95%)
  • 電解質(ナトリウム:0.85g/400kcal, カリウム:0.93g/400kcal, クロール:0.42g/400kcal)を増強
  • 他のタンパク源が混入しないように製造前に製造ラインを清掃

◆使用上の注意事項

妊娠/授乳期、成長期(カルシウム, リン等含有量不足)には推奨されません。

病状の変化にあわせ、療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

また欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。

食物アレルギーの場合は、使用開始から3~8週間(食物アレルギーの兆候が消失した場合は長期給与が可能)、下痢の場合は1~2週。

低分子プロテイン 小型犬用 ドライの4つの強み

  1. 高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。
  2. 尿中のストルバイトやシュウ酸カルシウムの飽和度が高くない健康的な尿のRSSを維持するように、ミネラルなどの栄養バランスを調整。
  3. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  4. 歯の健康を維持するためにポリリン酸ナトリウムを配合。
【原材料】低分子プロテイン 小型犬用 ドライ

米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-チロシン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、Ca、Na、K、P、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

補償分析値 低分子 プロテイン 小型犬用
たんぱく質 22.0 %以上
脂質 14.0 %以上
粗繊維 1.7 %以下
灰分 9.2 %以下
水分 10.5 %以下
食物繊維 4.4 %
ビタミンA 29,500 IU/kg
ビタミンD3 800 IU/kg
ビタミンE 600 mg/kg
カロリー 389 kcal/100g

◆重要な栄養特性

  • 加水分解大豆タンパク使用(高品質:アミノ酸スコア100、高消化性:消化率95%)
  • 他のタンパク源が混入しないように製造前に製造ラインを清掃
  • 電解質(ナトリウム:1.03g/400kcal, カリウム:0.92g/400kcal, クロール:1.51g/400kcal)を増強

◆使用上の注意事項

妊娠/授乳期、成長期(タンパク含有量不足)には推奨されません。

脂肪を制限したい場合には推奨されません。

病状の変化にあわせ、療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

また欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。

食物アレルギーの場合は、使用開始から3~8週間(食物アレルギーの兆候が消失した場合は長期給与が可能)、下痢の場合は1~2週。

低分子プロテイン ライト ドライ

犬用 低分子プロテイン ライトは食物アレルギーによる皮膚症状および消化器症状を呈する犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。

この食事は食物アレルギーの原因となりにくい加水分解したタンパク源を使用しています。

さらに、体重過多に配慮してカロリー密度を調整しています。

低分子プロテイン ライト ドライの4つの強み

  1. 高消化性で食物アレルギーの原因となりにくい低分子ペプチド源として、加水分解大豆タンパクを使用。
  2. 体重過多に配慮して、カロリー密度を低く調整※。 ※「低分子プロテイン」と比較し、約10%減。
  3. 健康を維持することで皮膚が本来持つバリア機能を維持。
  4. 加齢による機能低下に配慮し、腎臓の健康を維持するためにリン含有量を0.6%に調整※。 ※標準的な自社成犬用フードと比較し、約10%減。
【原材料】低分子プロテイン ライト ドライ

米、加水分解大豆タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、ビートパルプ、大豆油、魚油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-チロシン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、K、Cl、P、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、Se、I)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

◆重要な栄養特性

  • 加水分解大豆タンパク使用(高品質:アミノ酸スコア100、高消化性:消化率95%)
  • エネルギー密度を低減(オリジナルの低分子プロテインの90%)
  • 電解質(ナトリウム:0.43g/400kcal, カリウム:0.86g/400kcal, クロール:0.50g/400kcal)を増強
    脂肪を制限(13g/400kcal)
  • 他のタンパク源が混入しないように製造前に製造ラインを清掃

◆使用上の注意事項

妊娠/授乳期、成長期(カルシウム、リン等含有量不足)には推奨されません。

病状の変化にあわせ療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

また欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。

食物アレルギーの場合は、使用開始から3~8週間(食物アレルギーの兆候が消失した場合は長期給与が可能)、急性腸吸収障害、消化不良において下痢の場合は1~2週、消化不良の場合は3~12週。

補償分析値低分子プロテイン ライト ドライ
たんぱく質21.0 %以上
脂質10.0 %以上
粗繊維2.1 %以下
灰分7.4 %以下
水分10.5 %以下
食物繊維5.2 %
ビタミンA29,500 IU/kg
ビタミンD3800 IU/kg
ビタミンE600 mg/kg
カロリー373 kcal/100g

低分子プロテイン トリーツ

犬用 低分子プロテイン トリーツは食物アレルギーの犬に給与することを目的として特別に調製された食事療法食トリーツです。

このトリーツは食物アレルギーを起こしにくい加水分解タンパクを使用しています。

犬用 低分子プロテインなどによる食事療法時に与えることができます。

低分子プロテイン トリーツの強み

食物アレルギーによる皮膚疾患の犬の健康維持に配慮して特別に調製されています。

【原材料】低分子プロテイン トリーツ

米、超高消化性植物性タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、大豆油、ビートパルプ、魚油、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、フラクトオリゴ糖、ベニバナ油(γ-リノレン酸源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Ca、Mg、Zn、Mn、Cu、Fe、Se、I、Na、P、K、Cl)、ビタミン類(コリン、E、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B6、B2、B1、A、B12、葉酸、D3)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)

補償低分子プロテイン トリーツ
たんぱく質22.0 %以上
脂質14.0 %以上
粗繊維1.6 %以下
灰分10.3 %以下
水分9.5 %以下
食物繊維4.4 %
ビタミンA28,000 IU/kg
ビタミンD3800 IU/kg
ビタミンE600 mg/kg
カロリー390kcal/100g

◆重要な栄養特性

  • 加水分解大豆タンパク使用(高品質:アミノ酸スコア100、高消化性:消化率95%)
  • 他のタンパク源が混入しないように製造前に製造ラインを清掃
  • 電解質(ナトリウム:1.03g/400kcal, カリウム:0.72g/400kcal, クロール:1.52g/400kcal)を増強

◆使用上の注意事項

妊娠/授乳期、成長期(タンパク含有量不足)、脂肪を制限したい場合には推奨されません。

病状の変化にあわせ療法食の種類および給与方法についてできるだけ頻繁に、また定期的に見直しを実施してください。

また欧州基準に準拠し、定期的な見直しをせずに以下に示された期間を越えて給与し続けることは推奨されません。

食物アレルギーの場合は、使用開始から3~8週間(食物アレルギーの兆候が消失した場合は長期給与が可能)、下痢の場合は1~2週。

シェアしてね
  • URLをコピーしました!
contents